憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

自動車保険って本当はどれがお得なの

ニュース

自動車保険って本当はどれがお得なの
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

なんと半額でした

今の自動車保険と全く同じ条件で、保険料が半額になるとは、それも一括見積で直ぐに解ってしまいます。今ネットでは様々な比較サイトが氾濫していますが、そもそも
どの比較サイトを選ぶのかが大変です。このように近くに誰か詳しい人がいれば安心です。

ここはいいかもしれない。しかも無料だし

インズウェブっていいかもしれません。今の自動車保険が高いと思っているひとには
おすすめのサイトです。無料で簡単に一括して調べられるので、ここなら誰にでもわかりそうです。あなたも今の自動車保険を見直してみませんか?

自動車保険一括見積もりできるサイトの比較ランキング

2017年最新比較ランキング!自動車保険を比較するのに手っ取り早いのが一括見積もりサイト!ですが自動車保険の一括見積もりサイトはたくさんあります。その中で特におすすめのサイトを1位~5位のランキングを紹介します!

出典 http://xn--eck7a6ct18otdd9s3czk6aosvzoam03d.net

プロFP20人が実際に加入中!自動車保険人気ランキング2016-2017

ここでは、保険に詳しいプロのFPは、実際にどんな自動車保険に加入しているのか?について調べ、その商品を人気順にランキング型式でまとめています。日頃から保険相談を受けているプロの視点を参考にし、商品の特徴や選び方の基準、比較の仕方を知っていただければと思います。

ただ、後述しますが、自動車保険は使用目的、頻度、代理店との付き合いの有無などにより選び方が細かく変わってくる側面があるため、初めから一社に絞るというよりも、複数社を一気に調べた方が短時間でお目当て、かつ安い保険が見つかることもあります。その意味では、まずは一括見積もりをしてみるのもオススメです。

出典 http://hokensc.jp

自動車保険一括見積もりに参加している保険会社からのお知らせ<PR>

〔イーデザイン損保/東京海上グループ〕- ◆保険料は、“新規も更新も”ネット割1万円 & 走った分だけ。◆東京海上グループの経験と実績を活かし、事故解決にあたります。“事故解決のプロフェッショナル”に、示談交渉まですべてお任せください。

〔SBI損保〕- おかげさまで契約件数80万件突破!SBI損保の自動車保険は、オリコン日本顧客満足度ランキング自動車保険部門「保険料」で、7年連続(2010年度~2015年版)第1位に選ばれました♪さらに自転車事故補償特約も大人気でオススメです!

〔おとなの自動車保険 / セゾン自動車火災〕- “事故率が低い40代、50代の保険料を割安に。1歳刻みの保険料体系で、納得の保険料を実現しました。”

〔ソニー損保〕- ◆ダイレクト自動車保険 14年連続売上No.1◆※自動車保険を主にダイレクト販売している損害保険会社の2015年度までの自動車保険料収入より(ソニー損保調べ)。

〔三井ダイレクト損保/MS&ADインシュアランスグループ〕- 自動車保険に、三井の解決力。経験と実績で選ぶ通販型。三井ダイレクト損保。三井ダイレクト損保は三井住友海上火災保険株式会社、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社を中核とする「MS&ADインシュアランス グループ」の一員です。

出典 http://www.insweb.co.jp

実際に加入してみないとその特徴がわかりづらい自動車保険。そこで価格.comは、加入者にアンケートを実施し、
結果をランキングにしました。加入者のクチコミから、満足度の高い自動車保険を選出しています。

どの保険会社で契約するか比較する際に、見積もりを一社ずつ依頼するのは面倒…
価格.comの自動車保険一括見積もりなら、たった一度の入力で、複数の保険会社にまとめて見積もりを依頼できます。

出典 http://kakaku.com

オリコン日本顧客満足度ランキング
自動車保険
調査企業数21社! 実際のご利用者 21,264人に調査!

「自動車保険」は、全21社を対象に、過去5年以内に自分が運転していて自動車保険を適用したことがあり、かつ、自動車保険へ加入する際に選定に関与した人21,264人の調査に基づいています。実際の利用者による評判・口コミが満載で、今人気のランキングがわかります!

出典 http://life.oricon.co.jp

冬はアイスバーンでのスリップ事故に要注意
濡れているだけに見える「ブラックアイスバーン」が危険!

気温の下がる冬は、路面の凍結によるスリップ事故のリスクが高まります。路面がアイスバーンの状態になっているときには、運転にも細心の注意が必要です。なかでも危険なのが、濡れているだけに見えて実は凍結している「ブラックアイスバーン」。見た目だけでは凍結していると気付きにくいため、普段通りに走行するとスリップして事故になる可能性があります。凍結路を安全に走行するポイントは、「急」のつく運転は避ける、カーブで十分に減速する、車間距離を十分にとるなど。加えて、事故に対する備えも重要です。凍結路での事故に備えるなら、対人、対物、対車両、単独事故など、あらゆる事故パターンを想定した自動車保険加入がおすすめです。

出典 http://www.bang.co.jp

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
12
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!